ice fishing
  • 7 December 2014

    足元に広がる青く硬い湖の表面。そこにドリルで穴を開ける。らせん状の刃先を押しあてると雪や氷の欠片が飛び散り、くっきりとした丸い穴が浮かび上がる。指で釣り糸に素早くエサを取り付け、穴に垂らして動かし始める。数分が経つと強い引きを感じ、竿を上げるとそこには活きのいいニジマスがかかっている。

    -私がアイスフィッシングに抱いているイメージは、概ねこのような感じです。凍てつくような寒さと専用の道具、高度なノウハウ…いずれも敷居が高いものです。しかしカナダのアイスフィッシングは、男たち(私が子供の頃、アイスフィッシングをしているのは決まって男性でした)が体を温めるためにブランデーをすすりながら氷上の穴を囲んで座っていた時代から大きく変化しました。

Ontario,Georgian Bay - 背景画像を見る