Northwest Territories
  • 6 May 2015

    カナダ観光局(日本地区代表:モリーン・ライリー)は、2015年5月1日より、カナダに関する選りすぐりのコンテンツを集めた総合ポータルサイト「カナダシアター」をオープンしました。このウェブサイトは2017年7月1日の建国150周年に向けたプロジェクトの一環として企画されたもの。本サイトでは、カナダの魅力を伝える10のテーマを切り口に、動画や物語、特集記事、ブログ、さらにはツアー情報まで、多彩なコンテンツを通してカナダの知られざる魅力や旅の情報を紹介します。ユーザーに対して、まるで“シアター”のように楽しみながら、新しいカナダの魅力に触れていただき、今までにない旅のアイデアを創造する機会の提供を目的としています。

    1.カナダの原点を探る10のテーマ

  • 29 July 2013

    カナダ観光局(東京都渋谷区、代表者モリーン ライリー)は、出現率や晴天率、そして観測施設等のクオリティーの高さを誇るなど、カナダがオーロラ観賞において世界的にも優れていることを伝えるため、7月30日(火)より「オーロラ王国 カナダ」サイトをオープンしました。サイト内では、「なぜカナダはオーロラ王国なのか?」を説明する5つの理由のご紹介や、オーロラ王国の魅力を伝えるストーリーやコンテンツ等が盛り込まれています。 さらに、今回はサイト設立を記念した2大キャンペーンもスタートします。

  • 17 February 2013

    カナダの魅力を旅行者目線で紹介する「KEEP EXPLORING」ウェブサイト。同サイトでは、実際にカナダで感動体験をした旅行者の美しい写真や迫力ある映像を通して、"本物のカナダ"を伝えています。

  • 4 February 2013

    極北の夜空に漂う神秘的なオーロラ。誰もが憧れる感動体験ではないでしょうか。オーロラが見られる場所は、オーロラオーバルと呼ばれる北緯60度くらいのエリアで、カナダには世界的に有名なイエローナイフ(ノースウエスト準州)やホワイトホース(ユーコン準州)といった観賞地があり、毎年、日本を始め、世界各地からの観光客で賑わっています。特に近年は、太陽の黒点活動が最盛期となるタイミングでオーロラの出現率も高く、オーロラ観賞の絶好のチャンスと言われています。

  • 6 December 2012

    オーロラは、太陽から地球に吹きつける太陽風で飛ばされた粒子が地球の大気圏に衝突した時に光を放つ現象です。太陽に黒点が現れると、強い太陽風が吹く回数が増えるため、黒点が多い年にはオーロラが頻繁に発生すると言われています。この太陽の黒点活動は11年周期で活発になります。今年はその黒点活動が最盛期となるタイミング。オーロラの出現率も高く、オーロラ観賞の絶好のチャンスなのです。

  • 3 December 2012

    この夏、カナダ観光局(CTC、ブリティッシュ・コロンビア州‐バンクーバー)では、カナダ人に母国のPR活動への協力を呼びかけたところ、カナダらしいシーンを収めた多数の動画・写真が全国から寄せられました。素敵なカナダ観光の“招待状”を世界に発信できるのは、やはり毎年何百万人にも上る観光客を実際に迎え入れている地元カナダの人々が最適というアイデアから、このプロジェクトはスタートしました。

  • 9 October 2012

    日本では既に絶滅してしまったオオカミ (Gray Wolf/Timber Wolf)ですが、カナダではいまだに見かけることの出来る野生動物です。私もイエローナイフ付近で数回、以前住んでいたナス谷付近で何度も見ていますが、撮影はなかなか難しいです。

    縄張りが広いために村人が目撃したという場所に直ぐに行ってもなかなか見つけられません。撮影のためには居そうなところで待ち続けるのが最良でしょうが、ある時たまたま5頭の群れに出くわしたことがあります。リーダーなのか真っ黒で他の個体より大きめのオオカミの周りに4頭の灰色のオオカミが凍った湖の上に居ました。移動するのを30分ほど眺めたでしょうか。こちらに向かって来たのでかなり近くで観察できました。

    オオカミ

  • 12 June 2012

    ウッドバッファロー国立公園はカナダ・アルバータ州北東部とノースウエスト準州の南部に広がっているカナダ最大の国立公園です。面積は約45,000平方キロメートル、日本の九州の大きさとほぼ同じで、1922年に国立公園として指定されました。1983年にはユネスコ世界自然遺産として登録されています。

  • 27 January 2012

    ノースウエスト準州の州都イエローナイフからほど近いところにあるベックス・ケンネル。ここで犬ぞりマッシャー(犬ぞり使い)世界チャンピオンのグラント・ベックが150 頭のアラスカン・ハスキーを飼育しています。11 月から4 月までの期間中、5 代目のマッシャーが率いる犬ぞりで、静かな北の大自然とオーロラを満喫するスリルいっぱいの旅にご案内します。

  • 26 January 2012

    イエローナイフのオーロラ鑑賞催行会社

    1月上旬にまたイエローナイフへ撮影の手伝いに行ってきました。今回はスイスからの知人と、その友人(ラスベガスより)の二人でした。最初の2晩は曇で見られませんでしたが最終日の3晩目は零下35度と寒く快晴。オーロラも激しく頭上を舞いました。二人ともこんなに寒い気温は始めてで、良い経験になったとか。

    2012年1月のオーロラ
    http://www.blue-moon.ca/2012jan.html

Ontario,Georgian Bay - 背景画像を見る