Quebec
  • 6 May 2015

    カナダ観光局(日本地区代表:モリーン・ライリー)は、2015年5月1日より、カナダに関する選りすぐりのコンテンツを集めた総合ポータルサイト「カナダシアター」をオープンしました。このウェブサイトは2017年7月1日の建国150周年に向けたプロジェクトの一環として企画されたもの。本サイトでは、カナダの魅力を伝える10のテーマを切り口に、動画や物語、特集記事、ブログ、さらにはツアー情報まで、多彩なコンテンツを通してカナダの知られざる魅力や旅の情報を紹介します。ユーザーに対して、まるで“シアター”のように楽しみながら、新しいカナダの魅力に触れていただき、今までにない旅のアイデアを創造する機会の提供を目的としています。

    1.カナダの原点を探る10のテーマ

  • 16 June 2014

    なでしこジャパン(サッカー女子日本代表)が2011年FIFA女子ワールドカップで世界一に輝いてから4年。 2015年FIFA女子ワールドカップがカナダで開催されます。同大会は、2015年6月6日にアルバータ州エドモントン(コモンウェルス・スタジアム)での開幕戦を皮切りに30日間にわたりバンクーバー、エドモントン、ウィニペグ、オタワ、モントリオール、モンクトンの6都市で全52試合を開催。決勝戦は、7月5日にバンクーバーのBCプレイスで行われます。

    近年の女子サッカーブームに乗って、同大会の参加国は、前回大会の16カ国から24カ国に拡大しており、日本のみならず世界中の視線がカナダに注がれます。カナダでも大きな経済効果が見込まれています。

    なお、なでしこジャパンは2014年10月25日にエドモントン、10月28日にバンクーバーでカナダ代表との親善試合を予定しています。

  • 28 March 2014

    Suggested tweet:ガーデニング好きに限らず、誰でも楽しめるのがカナダの庭園 http://ow.ly/tfl6t #explorecanada
    カナダと聞いて多くの人が思い浮かべるのは、スキー場やシロクマ、アイスホッケー。実はガーデニングや庭園づくりもカナダで人気の高い国民的趣味なのです。
    昨年カナダでは、カナダの公営・私営の庭園の重要性が認められ、「庭園の日」が制定されました。また、新たにカナダ国内の庭園をまとめた「庭園の道」も公開されています。それでは、主な庭園をご紹介しましょう。

  • 14 November 2013

    鉄橋から修道女が吊り下げられた場面。マイケル・オンダーチェの『In the Skin of a Lion』(邦訳『ライオンの皮をまとって』)を読んで、トロントに足を向けて眠れなくなりました。いや正確には同じような方法でこの街の建設に力を尽くした移民たちに対してです。

    旅とフィクションはいつも新しい世界を見せてくれます。読者は文学作品を通じて新たな場所に出会いたがっている—。そう説いてみせたのは、小説家のローレンス・ヒル。「わくわくするような魅力的な文学作品は時間と場所の設定がしっかりしている。具体性があって脚色が絶妙だと、そこに普遍性が生まれる」とヒルは語ります。

  • 17 February 2013

    バンクーバーからトロント経由でケベック・シティに入った私たちは、翌朝、観光局が用意したバスでホエール・ウォッチングの拠点の街、タドサック(Tadaussac)に向かいました。セントローレンス川に沿って北東に進むその道は、およそ3億5千年前に地球に衝突した巨大隕石が形成した(直径55キロの)クレーターの中を通って行きます。シャルルボア地方と呼ばれるなだらかな丘陵地帯で、秋の美しい紅葉が見ものです。
    氷河が作った深く入り江(サグネ・フィヨルド)をフェリーで渡ると、そこが目的地のタドサック。私たちは早速、クジラの研究所の「海洋哺乳類観察センター(CIMM)」を訪問しました。ここは28年前から、目の前のセントローレンス川(この辺りは海のように広い)に毎年やって来る様々な種類のクジラの生態研究、個体識別などを行ってきました。

    CTC-Japan, Summer, Quebec, Green travel
  • 17 February 2013

    カナダの魅力を旅行者目線で紹介する「KEEP EXPLORING」ウェブサイト。同サイトでは、実際にカナダで感動体験をした旅行者の美しい写真や迫力ある映像を通して、"本物のカナダ"を伝えています。

  • 4 February 2013

    カナダ東部、ケベック州マドレーヌ島では、毎年2月末になると流氷に乗ってやってきた何万頭ものタテゴトアザラシが一斉に赤ちゃんを産みます。マドレーヌ島からヘリコプターで流氷の上に降り立ち、タテゴトアザラシの赤ちゃんを間近に見られるエコツアーがあり、誰でも快適に参加することができます。

    生後間もなくの赤ちゃんはイエローコートと呼ばれ、まだ小さく痩せていて、羊水で黄色っぽくなった毛皮が特徴です。へその緒をつけたままヨチヨチと頼りなくお母さんを探す姿は何とも愛らしいです。

  • 6 December 2012

  • 3 December 2012

    この夏、カナダ観光局(CTC、ブリティッシュ・コロンビア州‐バンクーバー)では、カナダ人に母国のPR活動への協力を呼びかけたところ、カナダらしいシーンを収めた多数の動画・写真が全国から寄せられました。素敵なカナダ観光の“招待状”を世界に発信できるのは、やはり毎年何百万人にも上る観光客を実際に迎え入れている地元カナダの人々が最適というアイデアから、このプロジェクトはスタートしました。

  • 3 September 2012

    カナダでは9月から10月にかけて紅葉の時期を迎えます。アメリカ、ヨーロッパ各地、日本をはじめ、アジアの国々からも多くの観光客が美しい紅葉を一目見ようとカナダにやってきます。

    紅葉と一言で言っても木の種類によって葉の色が異なります。広葉樹シュガーメープルはオレンジ色に変るのが特徴です。レッドメープルは鮮やかな赤に、ブナ、白樺、アスペンは黄色に変わります。ツガ、ヒノキ、そして、二本松、五葉松、えぞ松、バンクス松などの針葉樹は季節が変わっても緑色を保ちますが、同じ松の種類でも、から松だけ黄色に変化します。

    Fall, Ontario, Quebec, Distinct Canada
Ontario,Georgian Bay - 背景画像を見る