Fashion
  • 30 August 2012

    人間の生活がここまで豊かになると物のありがたさがなかなか実感できない、価値が薄れると感じている人も多いのではないでしょか。テレビが初めて登場した時代に生きた父は穴の開いた靴下でも捨てずに繕ってはき続け、母は父の古い服を解いて娘たちに人形を作ってくれました。そんな環境で育ちながら、物を捨てることに何の抵抗も感じない人間に育ってしまった私。安いものを買っては1~2年のサイクルでお払い箱にするという習慣がついています。

    CTC-Japan, TORONTO, Ontario, Fashion
Ontario,Georgian Bay - 背景画像を見る