カナダ通の ブログ

ブログのトップページに戻る

ティム・ホートンズ50周年記念

著者 Shigeru Nakamura

今ではカナダの顔となっている人気の「ティム・ホートンズ」。2014年5月17日、創業50周年を迎えました。創設者ティム・ホートン氏は1930年生まれ。オンタリオ州北部の小さな炭鉱の町の貧しい家庭に育ちました。ホッケーを生き甲斐とする19歳の青年はNHLに入り、トロントメープルリーフスでディフェンスとして活躍。60年代、スタンレーカップで4度に渡りチームを優勝に導きました。しかし、試合中に怪我をしてしまったホートン氏は、選手生命が短いことを実感し、1964年、サイドビジネスとしてティム・ホートンをオープンしました。
ハリファックス出身の警察官ロン・ジョイス氏は生計を助ける為に、時にはトラックの運転や工事現場でも働く働き者で、レストラン経営への夢も描いていました。ホートン氏がフランチャイズビジネスで業績を伸ばし、3店舗目をオープンした時、彼からジョイス氏に共同経営の話が持ちかけられました。二人の共通点は仕事に対する信念とチャレンジ精神。意気投合した二人は共同経営をスタート。74年2月、ホートン氏は交通事故にあい、44歳で亡くなりましたが、ジョイス氏はホートン夫人と共にビジネスを継続。しかし、2年後に決裂し、未亡人から権利を買い取ったジョイス氏はビジネスをさらに発展させました。ジョイス氏が経営から退いた後も、ディム・ホートンズはカナダ、アメリカなどに4300を超える店舗を持つ大企業として伸び続けています。

Bookmark and Share
Ontario,Georgian Bay - 背景画像を見る