ストーリーアイデア

「Canada Theatre(カナダシアター)」公開

ドラマ、冒険、歴史、グルメなど、100作品以上
多彩なコンテンツを通して、カナダの知られざる魅力を発信

著者 Masayo Hando

カナダ観光局(日本地区代表:モリーン・ライリー)は、2015年5月1日より、カナダに関する選りすぐりのコンテンツを集めた総合ポータルサイト「カナダシアター」をオープンしました。このウェブサイトは2017年7月1日の建国150周年に向けたプロジェクトの一環として企画されたもの。本サイトでは、カナダの魅力を伝える10のテーマを切り口に、動画や物語、特集記事、ブログ、さらにはツアー情報まで、多彩なコンテンツを通してカナダの知られざる魅力や旅の情報を紹介します。ユーザーに対して、まるで“シアター”のように楽しみながら、新しいカナダの魅力に触れていただき、今までにない旅のアイデアを創造する機会の提供を目的としています。

1.カナダの原点を探る10のテーマ
カナダシアターでは、「歩く」「自然と共に生きる」「食べる」「冒険する」「謎解く」「表現する」「移動する」「拓く」「動物と共に生きる」「人と共に生きる」の全10のテーマから、カナダの知られざる魅力を伝えます。

2.完全オリジナルドラマ「MOSAIC-CANADA-」
2015年7月1日、イマジカBSは、カナダをテーマにしたオリジナルドラマ「MOSAIC-CANADA-」(モザイク -カナダ-)(主演:安田早紀)を放送します。2017年7月1日のカナダ建国150周年に向けて、ドラマと10のテーマに沿ったドキュメンタリーで構成する全12話が2年間にわたって制作、放送されます。カナダ観光局スタッフが、建国150周年に向けて、自分自身でカナダの魅力の原点を探していくという、リアルの時間軸に合わせた斬新な構成で展開。番組では、カナダでの様々な出会い、ストーリー、アクティビティが登場します。
同番組は、イマジカBSで放送されるほか、カナダシアターにおいても動画配信されます。

3.メディアの貴重なコンテンツが満載
サイトでは、「スペシャルコンテンツ」として、放送局、出版社、オンラインメディアなどのご協力のもと、包括的なコンテンツをご紹介していきます。貴重な動画やエッセイ、コラムをフル活用しながら、常にカナダの多面的な魅力を発信します。
<主なメディア>
NHK『ダーウィンが来た!』など:過去の自然番組をカナダシアター用に編集し、ハイライトを動画と解説で紹介。
NHK『シリーズ世界遺産100』:カナダの世界遺産を5分番組で分かりやすく解説。
BSフジ 『わくわく☆カナダ シーズン2』:カナダのおすすめ体験と夢のツアーを紹介。
時事ドットコム:「自然と共に生きる」人々をテーマに、世界遺産や先住民の暮らしにもフォーカスした貴重な動画や特集記事を掲載。
CREA Traveller:2015年秋号(9月10日発売)から連載を開始する「大人が愉しめるカナダ(仮題)」記事を紹介。
この他、ノンフィクション作家・上原善広氏が自転車でカナダを横断、縦断、その後北極圏アイスロードを走行する 1万キロの旅「カナダ150年-街道をゆく」をブログで発信(2015年5月25日~)。2017年文藝春秋より書籍として出版予定です。

4.カナダシアターだけのオリジナルコンテンツも充実
カナダシアターでは、他では触れることができないオリジナルコンテンツも充実しています。同サイト書き下ろしの物語(エッセイ)では、これまで伝えられてきたイメージを超える、奥深いカナダをたっぷりと伝えています。カナダ旅行経験者であっても、新たな好奇心を刺激する発見があふれています。

5.コンテンツを体感できるツアー情報が満載
カナダシアターでは、旅行会社各社の協力により10のテーマに沿って企画・販売される個性豊かなツアー情報が満載です。今まで体験したことがないような観光スポットやアクティビティを網羅したパッケージツアー、カナダシアターで紹介する動画や物語のような、特別な感動体験ができるユニークなツアー情報を数多くご案内します。

カナダシアターでは、コンテンツや情報を随時更新することで、サイト訪問者に常に新しい発見を提供していきます。

カナダシアターURL : www.canada.jp

本件に関するお問い合わせ先
カナダ観光局 半藤将代
E-mail:hando.masayo@ctc-cct.ca

プリント
使用法

We welcome you to use these story ideas as inspiration for your own stories about Canada. The CTC owns all rights worldwide. (Our images are also royalty-free and available for editorial print, broadcast and electronic use.) If you choose to reproduce these texts for editorial use only, please include the author's byline and "courtesy of the Canadian Tourism Commission." If you cut, edit or modify the text in any way, please include this note: "The text has been modified from the original." Thank you.

タグ:
Ontario,Georgian Bay - 背景画像を見る