ストーリーアイデア

カナディアン・ロッキーで楽しむヘリスキー:知っておきたい10項目

バックカントリーに広がる何百万ヘクタール以上の人跡未踏のパウダースノー。アドベンチャーをこよなく愛する旅行者に最適なスキーの楽園がそこにある!

著者 Mark Sissons

1965年、Canadian Mountain Holidays社の創設者であるHans Gmoser氏は、カナディアン・ロッキーの山々の高地へとヘリコプターでスキーヤーを連れて行くサービスを開始しました。それから半世紀、Gmoser氏が事実上の発明者であるこのアドベンチャースポーツは、今なお多くの熱心なスキーヤーやスノーボーダーに究極の滑降体験を提供しています。始まりの地カナディアン・ロッキーでのヘリスキーの魅力を、次のようにまとめてみました。

1)原始の大地へ:人跡未踏の広大なパウダースノーや雄大な氷河の下降、終わりのない林間の滑走を想像してみてください。Mike Wiegele Heliskiing社のような業者では、48万6,000ヘクタール(120万エーカー)以上の人跡未踏の土地にアクセスできます。

2)豊富なロケーション:世界のヘリスキー会社の90%以上は、カナディアン・ロッキーを拠点にしています。僻地に位置する会社もあれば、Purcell Heli-skiing社やTLH Heli-skiing社のように、カルガリー(アルバータ州)、バンクーバー(ブリティッシュ・コロンビア州)などから車でわずか数時間のところにある会社もあります。

3)一面のパウダースノー:モナシーやパーセルといった山脈は、パーフェクトな雪質を提供してくれます。Eagle Pass Helisking社やRK Heliskiing社は、このシャンパンスノーの理想郷のど真ん中にあります。

4)ロープもリフトもない景観:ヘリコプターで行く人跡未踏の地は、リゾートで楽しんでいるだけのスキーヤーにとってはまさに夢のような場所。TLH社などの業者のヘリコプターパッケージでは、1グループのみでのアクセスが多くを占めます。

5)広がる門戸:一般的なイメージと違い、ヘリスキーは今や、恐れを知らない滑走者だけに許されたアクティビティではありません。中級レベルの実力のあるスキーヤーなら、十分に挑戦していただけます。現在、Canadian Mountain Holidays社などの大手の業者の多くは、さまざまなレベルのスキーヤーにサービスを提供しています。

6)無制限コース:TLH社やNorthern Escape社といった業者では、垂直距離の制限がないパッケージを提供しています。こうしたパッケージでは、追加料金を払うことなく好きなだけスキーやスノーボードを楽しんでいただけます。

7)柔軟性の高いパッケージ:カナダのヘリスキーツアーは、半日のものから数日にわたるものまで幅広くあります。例えば、Whistler Heliskiing社やCoast Range Heliskiing社では、近くのウィスラー・ブラッコムからの日帰り旅行の取扱いが大半です。

8)安全第一:ヘリスキーには特有のリスクがあるため、カナダの業者は安全面に徹底的に力を入れています。またSelkirk Tangiers Heliskiing社やCanadian Mountain Holidays社など、多くの業者は数十年の実績があり、世界でも有数の知識豊かなマウンテンガイドを雇用しています。

9)アフタースキーの楽しみ:カナダの大手ヘリスキーロッジは辺ぴな原始的地域に位置していますが、だからといって森の奥で不自由な時間を過ごさないといけないわけではありません。Mica Heliskiing社やMike Wiegele社、Canadian Mountain Holidays社、TLH社といった業者は、豪華な宿泊施設や絶品の料理、さらにスパやヨガのクラスを用意しています。

10)人混みが苦手な方にも:数千平方キロにわたって広がる壮観な原始の雪原を独り占めできます。自分の空間に対する概念が大きく変わってしまう体験をぜひ!

プリント
使用法

We welcome you to use these story ideas as inspiration for your own stories about Canada. The CTC owns all rights worldwide. (Our images are also royalty-free and available for editorial print, broadcast and electronic use.) If you choose to reproduce these texts for editorial use only, please include the author's byline and "courtesy of the Canadian Tourism Commission." If you cut, edit or modify the text in any way, please include this note: "The text has been modified from the original." Thank you.

タグ:
Ontario,Georgian Bay - 背景画像を見る